11S用のスプロケットは所持しているのは2種類

CS-R7000 11-28s
CS-R8000 11-30s


CS-R7000 11-28のほうは去年まではほぼローラー専用になっていたのですが、レイノルズさんがいらっしゃったことにより、何度となく付け替えをしまくる羽目に。

CS-R8000 11-30sに関しては完全にZONDA専用になっている状況。

CS-R7000は幾度となく付け外しをされることによりロックリングとスペーサーがボロボロに


FullSizeRender
FullSizeRender

こんな痛々しい姿になってしまいました。



このようなスモールパーツもamazonに売っているんです。

FullSizeRender

ででん!

検索して一番上に引っかかったのがこいつ。
CS-6800用のロックリング

カセットの規格一緒なんだからなんだって大丈夫だろと、検索して一番先に見つかったものを購入。
値段も変わらないし。
ていうか、5800が6800や9000よりも値段が高いという変な状況になってるぞ…

どうせ刻印だけ違って中身は同じなんだろwwと思いながら重量を計測

まずはCS-R7000のロックリングを測る

FullSizeRender

13g



続いて、CS-R6800のロックリングを測る

FullSizeRender

5g

!!!!?!!!???!??!??!!??



驚いて何度か測りなおすも同じ結果に。

え、このパーツはこんなに重量差あるのか…。

ついでにCS-R8000のロックリングの重量

IMG_1635

5g

さすがにこっちは変わらないか。

FullSizeRender



105グレードのスプロケットを使ってる人は、900円くらいの投資で8g軽量化できます。
1g100円ならコスパは悪くないほう…?
いや、差額1500円だからカセット丸ごと買ったほうがコスパはいいのか…?
破損部品のみの交換なら1グレード上げてみるのもアリかと!
そして、スプロケット自体は表面の加工が全然違うので悪いこと考えちゃだめだぞ★

 

ということで、スプロケットのロックリングを交換した話でした。
そして、、、PBKでぽちった荷物が

FullSizeRender

やっと日本に到着したっぽい!!
お前は今までどこにいたんだ!?
何も音沙汰もなしに!心配したぞこの野郎!
Wiggleが早すぎるんじゃ!!

早く届け早く届け早く届けえ!!