週末はAmazonのタイムセールがありました。
私はこれ買いました。

残業の日に食べてます。毎日なんですけどね。


今月は目指せ残業時間アンダー50時間。
まあ無理だろうけど。



もうひとつこれ


使い物になるかはわからないけど、年齢に伴う反射神経とか危険予測の能力の低下を抑止するのが目的っていう名目。
動画みたら面白すぎて衝動買い。 



さて本題

絶対に切らないといけないところと、
切りたければ切ってもいいんじゃない?ってところ

フォークコラムとシートポスト

シートポストから
当初は全く切るつもり無かったんだけど。

差し込みがキツすぎるのと、リアタイヤに沿って抉れてるせいで、最大の挿入量が20cmに対して19cm刺さっていたこと。
これをふまえて5、6センチばかり切ることに。

マーキングして切断!
FullSizeRender

フォーク
どこかで見たブログの真似していらないステムではさむ
IMG_1009

切断!
FullSizeRender

綺麗にまっすぐ切れたけど、これって1〜2mmなら斜めになってもそんなに問題ないよね。途中で気付いた。

最終的には上に5mmスペーサー1枚のみ載ればいいのでそこまで切り詰める予定。

重量
さて、切ってどの位減ったのか!?

以前測った数値と比較してみる

シートポストbefore
IMG_0924
IMG_0925


シートポストafter
IMG_1015

臼が重いんだこれ。
256gくらいから241gに。
15gのくらいの軽量化



フォークbefore
IMG_0923


フォーク切断部分…

IMG_1016
約400gから28gの軽量化
372g

ブレーキ付けてしまったから外すの面倒で…。
コラム部分は案外ずっしり作られている模様。

フォークコラムはあと20mmくらい詰められそうだから、合計で45gくらいの削減になりそう

切り口拭いてたら指も少しだけ切断!した。
フォークコラムの切り口は危険
すぐに絆創膏はったので、こちらは重量変化なし。