大手3社の12速コンポーネントが出るとWEBや雑誌で騒がれる時代、サードパーティは先陣を切って13速コンポーネントを発表したり展示したり頑張ってる。ROTORとかセラミックスピードとか。

そして、S-Rideというブランド。 知ってる?
私は知らなかったけど、ここが格安で1×13のドライブトレインを計画してる模様。

S-Ride M700
元ネタ

MTBコンポだけどね。X-Shifterで引けるんじゃないかな。

IMG_1037

ディレイラー、スプロケット、シフターの3点で、手軽に1×13を実現できるぞ!
しかも元からビッグプーリーだ!



そして、かなり重要な点

普通のHGフリーに使える
>the S-Ride M700 fits their new cassette on a standard 10/11-speed mountain bike hub with a HG body.

IMG_1038
IMG_1039
この大きさだと、迫力がすごい

このあたりの手軽さ、融通の良さはサードパーティならではだよなあ。


・スプロケット

歯数

>11-13-15-17-19-21-24-28-32-40-46-52.

長えよ!

52ってもうアウターリングと同等の巨大さ

でかくなったスプロケットにも最大限の軽量化が見られる
IMG_1041

左上の黒は最大限に軽量化がされたアルミ製
右上は丸穴が開けられたアルミ製
右下はスチール製

頑張りました。408g。


・超手軽なアップグレード!
必要なもの
・HGフリーボディ
・12速用のチェーン
・12速用のクランクセット
以上。


重量
シフター 124g
ディレイラー 287g
スプロケット 408g

・価格
現在存在する唯一無二のROTOR 1×13
シフター・ALDHUクランク・スプロケット・ディレイラーの4点セットで$2200

S-Ride M700:シフター・スプロケット・ディレイラーの3点セットで$780

フリーハブボディ変える必要ないし、チェーンは専用品でもないし、総合的にかなりお得に1×13化が可能

ロード用のシフター?
X-Shifterで引けばいいんじゃないかな。多分。