クラシックのシーズンは終わり、もうジロデイタリアが開催されます。

今日は海外の記事より。先月の記事ですが。
https://cyclingtips.com/2019/04/mathieu-van-der-poel-power-watts-amstel-gold/

アムステルゴールドレースで勝利したファンデルプールの走行ログがStravaで見れたりします
ちなみにアムステルゴールドはビールの名前。
一度くらいは飲む機会あるだろうか。


2019-05-05

データは
身長:184cm
体重:75kg
走行時間:6時間26分
距離:259.1km
平均速度:40.4km/h
獲得標高:3488m
熱量:6440kJ
平均パワー:278W (3.7W/kg)
平均加重パワー:337W(4.5W/kg)
最大出力:1400W
平均HR:140bpm
最大HR:197bpm

となっているようです。



走行データの分析グラフを見てみましょう。

まず全体の画像から

2019-05-05 (1)

集団内にいるときはペダルをあまり回していないのがわかりますね。
集団でのドラフティング効果が非常に大きいことがわかります。

最後の20㎞をドラッグしてズームしてみましょう。


2019-05-05 (2)

坂を全力で上がって、すこし力抜いて、また坂を全力で登って、ラスト10kmの鬼引きもかなりの強度で走っていることがわかります。タフすぎ。

さらに最後の10kmをズームしてみる。

2019-05-05 (3)

ケイデンスはほぼ95~100を維持しています。
10㎞この心拍って耐えられるか?いや、むり。

さらにラスト2kmくらいをズーム


2019-05-05 (4)

1400Wはこの部分。18.7倍くらいの出力。
10㎞くらいずっと先頭で引いて、50秒くらいあった差を埋めてそのままスプリントしてる部分のログがこれ。
タフですね。フィジカル強すぎる。


わたしは口をポカーンと開けて見るだけのデータだが、
チームやマチュー自身は分析データから反省点や改善点など、細かく解析していくのだろうな。
マチュー「親父見てくれ!1400W出したぜ!親父の現役時代の出力が気になるぜ!」というパワーメーターの使い方してたら面白いのに。