2019年10月10日に開催されたGran Piemonte(グランピエモンテ)、1位はベルナル、2位はイヴァン・ソーサのTeam Ineosでの1-2フィニッシュでした。

IMG_2754

ベルナルを守りレースを支配し続けたイネオストレイン、
ディエゴ・ローザ、サルバトーレ・プッチョ、最後まで引き続けてゴール前もプッシュして2位に入ったイヴァン・ソーサ。



ベルナルはレース後にこう語っています。
「僕はレース中ずっと調子が良かったんだ。
ソーサは本当に、本当によくやってくれたよ。
僕はレースに勝利したけど、ソーサは僕よりも力強かったと思うよ。
ラストの上りで二人になったとき、僕はゴールまで全開で行った。ソーサも選手の中でも登りに強いうちの1人というのを示したよね。」

年齢もイネオスへの移籍年ももとの所属チームも同じ2人。
喧嘩せずにこれからも良いコンビであって欲しいですね。喧嘩せずに。コロンビア人は結束力高そうだから大丈夫か。

IMG_2753


ベルナルは週末に開催されるイル・ロンバルディアに出場予定です。

スタートリストはこちら

優勝候補筆頭はもちろんログリッチェ。
同じ場所でパンクとか落車はよしてね。
私が応援したいのはもちろんエステバン・チャベス。もう一度勝利してくれ。

元記事はこちら