通勤中に書いてますが、前方車両が異音で緊急停車。電車止まりました。恐らく私は遅刻でしょう。動きました。

bike raderにてヘルメットの安全性テストのランクランキングがありました。
bike raderではなくVirginia Techが行ったテストです。

https://www.bikeradar.com/news/safest-road-mtb-helmet/



テスト方法
ヘルメットのテストとして標準的なドロップタワーを使用。
実際の路面状況をシミュレーションするため、スチール製の床の上に粗い紙ヤスリを覆う。
2つのインパクトスピードと、6つのポジションをテスト。
斜めの衝撃と正面からの衝撃、計24回テストされる。
ヘッドフォームの中に加速度センサーを取り付け、衝撃時の数値を取得。
そのあと、数式を用いてスコア化と☆評価。
詳しくはこちら。わからん。
ヘルメットの丈夫さではなく、頭部への衝撃の少なさをランク付けするようですね。

テストしたヘルメットはアーバン、MTB、ロードと合わせて86種類。お疲れ様です。
MIPSもそうでないのも、ボントレガーのあたらしいwavecelも。

5003


テスト結果とランキング
以下のようになりましたそうです。
皆さん気になるのはロード用だろうと思うので、ロード用ヘルメットのランキングを。

1.Lazer Century MIPS
2.Bontrager Specter Wavecel
3.Bontrager Ballista MIPS
4.Bell Z20 MIPS
5.Bontrager XXX Wavecel
6.Lazer Z1 MIPS
7.Specialized Echelon Ⅱ MIPS
8.Rudy Project Racemaster MIPS
9.Lazer Blade+ MIPS
10.GIRO Aether MIPS SP

と言う結果になりました。

5003


上位は全てMIPSとWavecelが占めましたね。
Virginia Techもどちらかの機構があるものを推奨しています。

MIPSについてはDiatechのこちらの解説ページを。
IMG_3466
IMG_3468


Lazerのヘルメット、現行のアジアンフィットモデルはMIPSなのでしょうか?
まだ違うのかな?
ちょっと詳しくないので誰か教えて下さい。

すべての結果はこちらからどうぞ

これからのヘルメット選びは、まずはMIPS機構を有しているものから検討し、どうしても頭に合わない場合に非MIPSを考えるのが、万が一のリスク回避への対策となるかもしれませんね。