2019年ヨーロッパ選手権ロードチャンピオン エリア・ヴィヴィアーニ(Elia Viviani)。
2020年はCofidisで参戦する
他のスプリンター軍団と同じく、ダウンアンダーからシーズン入りをしました。

彼の乗っているDe Rosa SK が紹介されています。
ヨーロッパチャンピオン仕様の特別カラーです。

IMG_3994

リンクは合っているはず…

外見

ブルー基調のストライプとスターがヨーロッパチャンピオンの証。

IMG_3998
IMG_4002


なんとサドルまで。

IMG_3995



FSAのACRヘッドシステムを採用したDE ROSAバイクに合わせるハンドルはもちろん同社エアロブランドのVISION 。
Metron 5D ACRをセットアップしています。
ワイヤーももちろん内装。
フレームカラーに合わせたホワイトがイカすぜ。

IMG_4001
IMG_3999

ドライブトレインはカンパですが、ホイールはフルクラムという珍しい組み合わせ。
Racing 55TにMichelin Power Competition Tubularを装着。

IMG_3996
IMG_3997

そういえば、カンパはカンパ製のチェーンキャッチャーがありますが、お値段張ります。

IMG_4003

先日お伝えしたとおり、パワーメーターはSRM。
カンパ勢はほとんどこれ。

IMG_4004

詳細

フレーム:De Rosa SL Pininfarina
ドライブトレイン:Campagnolo Super Record EPS 12 Speed DISC
スプロケット:11-29T
ホイール:Fulclum Racing 55T DB(チューブラー)
タイヤ:Michelin Pro Competition 25C tublar
ハンドル・ステム:VISION Metron 5D
サドル:Selle Italia SLR
ペダル:LOOK KEO Blade Carbon Ceramic
ボトルケージ:Elite Cannibal XC
サドル高:750mm
サドル先端からステム先端までの距離575mm
重量:7.92kg

 とのこと。
7.92kg、平坦メインなダウンアンダーだし、スプリンターだし、重さはそこまで重要視されてないかもしれませんね。
しかし、プロ仕様にしてはずっしりな印象です。
MERAKに乗る姿も目撃されているとの情報もありますし。おそらくVivianiも山岳と平坦とで使い分けるのでしょう。









2020/2/1~2/3まで、Amazonが何かするそうです。

 
いつも通りタイムセールですね。
数年前よりも頻度が高くなりすぎて、ありがたみが薄れてきているような気がします…。
それでもセールしたほうが売れるのでしょうね。