「カタログと俺のバイク…全然違う…」

日本人あるあるです。
カタログを見て、自分のサイズを発注して、
いざ店舗に届いたのを見てみると…なんか違う…。

と、いうのを極力避けるために、「Bike Geometry Culcrator」というサイトがあります。
カタログに載っているジオメトリからフレームの形を大まかに判断できるでしょう。

 




2020-06-29 (2)

適当に数値を入れていくと、フレームやコンポーネント類の形が変わっていきます。

全ての数値を出すとこんなになります↓

2020-06-29 (3)

やりたい放題です。ヘンテコな形のフレームを作ることだってできます。
ホイール径も変えられるので、グラベルロードやミニベロ等フレームを考えて数値を弄ることだっててきるでしょう。

これを使えば、ジオメトリ表だけでおおよその形を予想することができそうですね。