前回書いたUCIの乗車姿勢の制限に関する記事記事
ここで私は規制しても文書の穴をあいつらは見つける的なことを書きました。


こちらで紹介したUCIが新しく定めるポジションの規制の1つ


・TTを除き、前腕をハンドルで支えるの禁止

これに対して「トラックで普及してるこのポジションはどうよ?こりゃ乗せてるの手首だぜ」というコメントをいただいた。


IMG_6432

前腕の定義がどこまで明確かわからないからダメじゃないかなイタチごっこになっちゃうぜと返答したのですが、



IMG_6431

IMG_6430


やはり選手達は規制のボーダーラインを探り出しているようだ。





ツールドプロヴァンスでこのような乗車姿勢が見られているらしい。

トラック競技と違うのはシフターがあること。


選手「腕を乗せてるのはハンドルじゃなくてブレーキレバーのフードだからセーフ」

とのこと

IMG_6429


フルーム


むしろこっちのほうが真似することが危険としか思えんがまあこれは規定の範囲内。

以前私が言った
「蓋を開けてみたら前の方がマシだった」
この通りにならないことを祈るが選手達がどんなことをしてくるか楽しみでならなくもある。

さあイタチごっこ開始だ!



なるほど



UCIの2018年のツイート