ロンド・ファン・フラーンデレンが終了しました。

マチューの果敢なアタックに対し、最終的について行けたのはDQSのアスグリーン1人。
ファンアールトもアラフィリップも脱落。





追走は捉えることができず、去年のような一騎打ちのスプリント。
先に仕掛けたのはマチューだったが、後ろからアスグリーンが並ぶと、マチューは首を振り突如失速。
アスグリーンがモニュメント初勝利を決めました。
マチュー、さすがに残ってなかったか。

IMG_6850



3位はAG2RのGVAでした。
ちなみに3位から7位までベルギー人でした。

アルペシンは追走にも選手がいてローテーションを邪魔し、アラフィリップが落ちたDQSは流石のウォルフパック作戦か。
アルペシンもDQSも戦略が機能してたね。





アスグリーンのバイク

IMG_6849

ROVALのホイールにクリンチャータイヤらしいね。ターボコットンにラテックスチューブだとか。

プロの強度で石畳で260kmも大丈夫なのね。
もうクリンチャーでいいじゃん。



女子レースはアネミク・ファンフルーテンが坂アタックからの得意の独走で勝ちました。