Ineos Grenadiersのトム・ピドコックが月曜日(2021/5/31か)フランス ピレネー地方でTTバイクでのトレーニング中にクラッシュしたらしく、鎖骨骨折とのこと。


これにより、日曜日から始まるツールドスイスには不参加となるそうです。

フレームの痛々しさを見ると鎖骨だけでよかったとも思える…

コーチによると「ピドコックの状態はよく、すでにリハビリに目を向けている。ツールドスイスには参加できないけど、できるだけ早く回復して残りのレースに準備する。」
とのこと。

Ineosはツールドスイスのチームをカラパスとデニスをリーダーとして構成するようで、ピドコックの代替はまだ明らかになっていない模様。
MTBで東京五輪も目指していたピドコック。無事回復してロードレースでも勝利を重ねられるといいね。